顔のシワ/たるみ

顔のたるみは皮膚表面の老化だけでなく、皮膚を支える土台となる「顔の筋肉(SMAS筋膜)のたるみ」が原因です。
代表的な若返り治療であるフェイスリフト手術の失敗例としてよく挙げられるのは、表面の皮膚だけを切除し引っ張られて縫合されたため「左右に引っ張られて能面のようになった」というケースです。皮膚に余裕ができる数年間は修正治療も行えず、そのまま過ごすしかありません。
長澤院長は「SMAS筋膜を確実にリフトすること」がもっとも効果的と考え、患者様のご希望に沿ったリフト法をご提案しております。

こんな症状が気になる方に

●額のシワ

●眉間のシワ

●目尻のシワ

●目の下のシワ、ゴルゴ線

●ほうれい線のシワ

●ほほのたるみ

●マリオネットライン

●フェイスラインのたるみ

顔のシワ・たるみの施術

1.スレッドスーチャーリフト

スレッドスーチャー・リフトとは、注射器に入った糸を患部に挿入する10分の治療で、フェイスリフト手術に近い効果を期待できる治療です。

2.ウルセラシステム

ウルセラシステム(ウルセラ)とは、超音波によって皮膚下層へ熱を照射し、筋膜を引き締める治療です。強力なリフトアップと肌の引き締め効果が持続します。

3.ハレーヌリフト

ハレーヌリフトとは、たるみの原因となる顔のSMAS(スマス)筋膜を直接引き上げる、長澤院長考案の腫れにくいフェイスリフト手術です。皮膚のたるみと筋膜を同時に引き上げる、確実なたるみ取り手術です。

お電話受付時間 10:00~24:00