脂肪吸引/痩身

より多くの脂肪を吸引するために心がけていること
~スリムで美しいボディラインを作るために~

脂肪吸引とは、専用の細い注射器(カニューレ管)で気になる部分の脂肪を吸い取る治療です。太ったまま戻ることはない深い脂肪を中心に吸引していくため、治療直後から確実な効果を実感でき、その後にリバウンドする心配がない点が最大のメリットです。
多くの脂肪を広い範囲から除去することができ、丁寧に吸引することで神経や血管を傷つけず行なえるため、内出血やむくみが出にくいこと、ダウンタイムが軽いことが評価されています。
多くのクリニックで行なわれる脂肪吸引ですが、安全に効果的に行なうためには長い経験が必要な治療です。

なぜ太る?なぜ痩せる?

脂肪細胞の数と大きさがサイズ増減の原因

ご存知のとおり、体型が太ったり痩せたりする原因は「脂肪細胞の大きさ」です。
脂肪細胞が大きくなると太る、小さくなると痩せる、という実にわかりやすいメカニズムで、
脂肪細胞の数は20歳までで決まり、その後は増えたり減ったりすることはありません。
スリムな理想的な体型になるためには、脂肪細胞を「小さくする」または「消失させる」必要があります。

痩身治療の中で
脂肪吸引をおすすめる理由

吸引した分だけ確実にサイズダウンする治療

脂肪吸引は気になる箇所から脂肪細胞を吸引し体外へ排出する、「脂肪細胞を消失させるための治療」です。
カニューレという小さなストロー状の管を使用し、3~4ミリの小さな穴から腹部(おなか)、大腿部(太もも)、顔(ほほ、あご)、二の腕、ヒップの脂肪細胞を吸引します。
吸引によって脂肪細胞は消失し、脂肪細胞があった厚みが徐々に締まり、いわゆる「痩せた」状態になります。
前述したとおり脂肪細胞は20歳以降で増えることはないため、ふたたび太る「リバウンド」が起きにくい状態となります。
「吸引した脂肪の量だけ痩せる」「リバウンドが起きにくい」という点から、長澤院長はさまざまな痩身治療の中でもっとも脂肪吸引をおすすめしています。

多くの脂肪を吸引し
美しく仕上げるために

美しいボディラインにこだわります

前述したように、脂肪吸引の結果は吸引した量によって変わります。多く吸引すれば痩せやすく、少な目の吸引であればわずかに痩せる、という結果となります。
脂肪吸引を希望なさるほとんどの方が、「できるだけ多くの脂肪を吸引してほしい」と希望されますが、体型や健康状態、体のバランスなどを見て判断しております。術後の体調に影響が出ないように配慮しながら、できるだけ多くの量を吸引します。ただ、あまりに多くの脂肪を吸引し過ぎることで、皮膚にくぼみや凹凸ができることもあります。
長澤院長は「可能な限り多くの脂肪を吸引し、かつ美しいボディラインに仕上げる」という点をもっとも重視して治療を行います。

こだわり

1.吸引する脂肪の層と量

しっかり細く、そして美しく

脂肪はミルフィーユ状に、何層かに重なって形成されています。浅い層の脂肪を吸引すると、皮膚に凹凸やくぼみが生じます。深い層から~中間層の脂肪を吸引することで、そのようなトラブルを防ぐよう心がけています。
この層の脂肪はダイエットでは落ちにくいため、脂肪吸引の効果の見せどころと言えます。カニューレという管がどの位置にあるか、どの深さ・層の脂肪を吸引しているか、を確認、把握しながら治療を行います。
これは、カニューレが臓器を傷つけることなく安全に脂肪吸引を行うために大変重要なことです。
長澤院長は治療時間をかけて、上記の確認に気を配りながらより広い範囲から多くの量を可能な限り吸引するよう努めています。

2.痛みなくお受けいただくために

居眠りの間に終了する無痛麻酔

脂肪吸引は皮膚の中にカニューレを入れる治療のため、痛みを伴います。
痛みが心配で脂肪吸引に踏み切れない方は、大変多くいらっしゃいます。ごくせまい範囲の吸引であれば局所的な麻酔でも治療が可能ですが、広範囲や多くの脂肪を吸引することは難しいと言えます
。長澤院長の脂肪吸引は、点滴麻酔(完全無痛麻酔)によってお受けいただけます。点滴の注射を行うと同時に、ウトウトと居眠りした状態となります。その間に脂肪吸引は終了するため、ほぼ痛みを感じることはありません。

3.術前のデザインを重視

時間をかけて患者様のご希望をヒアリング

可能な限りの脂肪量を吸引しておりますが、一部分だけくぼむように痩せていても「美しいボディライン」とは言えません。全身の脂肪の付き方、体型を見てどの位置からどれくらいの量を吸引するか、術前のデザインがもっとも重要となります。
「痩せただけでなく美しいボディラインになった」とお喜びいただけるよう、細くかつ女性らしいなめらかなラインに仕上げることを目標に脂肪吸引を行っています。
そのために大切なことは、治療前の診察とカウンセリングを時間をかけて丁寧に行うことです。長澤院長が患者様の希望や不安をお伺いし、予想される治療結果について正直にお伝えします。

治療について

脂肪吸引が可能な箇所

全身吸引からピンポイント吸引まで

全身の脂肪の吸引が可能です。特に、以下の部位の脂肪吸引が人気です。
複数の個所を同時に吸引すること、一部位をより広い範囲で行うことも可能です。
部分的に脂肪を減らしたい方に向けた、「ピンポイント脂肪吸引」も人気があります。
・ほほ
・あご
・二の腕の外側
・上腹部
・下腹部
・わき腹
・腰
・太ももの内側
・太ももの外側
・ひざまわり
など、「この部分だけピンポイントに脂肪をなくしたい」をかなえる治療です。治療時は15~20分となります。

相談から治療までの流れ

安全で効果的な痩身結果のために

当院は脂肪吸引を安全に、そして確実な痩身効果を出すために「診察カウンセリング」「術中、術後の経過の管理」を徹底しております。

診察カウンセリング

カウンセリングのお時間は長くお取りしております。長澤院長へなんでもご相談ください。

治療

看護師が常にお付き添い致します。完全無痛麻酔で居眠りの間に30~45分で治療終了。

術後管理

術後は1時間ほど個室のパウダールームで休憩、帰宅。

ガーゼ除去

脂肪吸引した部位をガーゼで圧迫固定し、3日後に外します。

抜糸

7~10日後に吸引した部位の抜糸(1~2針)を行います。抜糸の必要のない、溶ける糸の使用も可能。

1~3か月後

ボディーラインがサイズダウンし、効果を実感します。治療前につまめる脂肪の半分がなくなっていることが分かります。

脂肪吸引で失敗しないために

料金、結果、担当医師、トラブル

多くのクリニックで脂肪吸引が行われていますが、以下のトラブルも多く報告されています。ご注意ください。

①担当医師は脂肪吸引の経験が豊富か?

カウンセリングのお時間は長くお取りしております。長澤院長へなんでもご相談ください。

②診察と治療の担当医師が異なる

診察とは別の医師が治療を行うと、希望や不安点が引き継がれておらず良い結果にならないこともあります。

③不明瞭な料金

「無料モニター」に募集したにもかかわらず、「無料モニターは無理だが、特別に何割引モニターにする」と、結局有料で受けさせられることもあります。また、「脂肪量が著しく多い」と理由を付け、料金が加算されるトラブルもあります。

お電話受付時間 10:00~24:00

施術メニュー-Dr長澤の30年の経験でお伝えします

経過のホンネ

数ある痩身治療の中で、脂肪細胞を直接吸引し排出する脂肪吸引はもっとも効果的な治療です。
ダイエットが続かない、痩身エステで効果が出なかった方も大変多くいらっしゃいます。
安全を考慮し、美しいボディラインに仕上げてくれる経験のある医師が担当するならば、私は脂肪吸引が確実な痩身治療として強くおすすめしております。
術後は吸引した箇所にサポーターのようなテープを貼り、3日後にクリニックにて外します。
また、カニューレという管を挿入する部分に3~4ミリの穴を開けるため、7日後に抜糸を行います。
患部のむくみは1~2週間程度あり、筋肉痛のような痛みが3日間をピークに1~2週間程度、内出血が2週間程度生じます。
1~3か月ほどかけて徐々に吸引されなくなった脂肪のスペースが締まっていき、サイズダウンを実感します。
術後、一時的に吸引部位が固い場合がありますが、徐々に戻りますのでご安心ください。

料金表

脂肪吸引/痩身

施術項目 施術内容 費用(税別) モニター
二の腕    400,000円  
  250,000~300,000円  
あご   250,000~300,000円  
口もと   280,000円  

お電話受付時間 10:00~24:00